書評ブログから書評メディアへ。

書評、読書感想。主に自己啓発・健康本など。

メンタル・人間関係・自己啓発など

「世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと」実際に読んでみた感想

面白そうなタイトルだったので手に取ってみました。生産性、、気になりますよね。できればガンガンにあげていきたいところ。 世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと (T's BUSINESS DESIGN) posted with ヨメレバ クリス・ベイリー,Chri…

「幸運を引き寄せる行動心理学入門」実際に読んでみた感想まとめました。

植木理恵さんという有名な方が書かれた本です。久しぶりに新刊を見た気が。以前はかなり出されていた印象ですが、最近は少し落ち着いていた気がします。黄色い表紙で目立ちます。手に取ってみるとそこそこの厚み。早速読んで、実際に感じた感想をレビューし…

「優位に立ちたい人を軽くかわすコツ」実際に読んでみた感想です。

かわしたい!!そう感じたので読んでみました笑 「とにかく優位に立ちたい人」を軽くかわすコツ posted with ヨメレバ 石原 加受子 学研プラス 2017-08-29 Amazon 楽天ブックス まず敵を知る 「まず敵を知ることが重要」ということでしょうか。「優位に立ち…

『自分の中の「どうせ」「でも」「だって」に負けない33の方法』読んでみました。

実際に読んでみたので感想をまとめます。 自分の中の「どうせ」「でも」「だって」に負けない33の方法 posted with ヨメレバ 飯山 晄朗 実務教育出版 2017-08-28 Amazon 楽天ブックス 少しがっかり 正直にいうと全編を通して読んでみて少しがっかりしました…

「歩行禅」本、実際に読んでみた感想です。

歩くだけで不調が消える歩行禅のすすめというタイトル。まず「歩行禅」というのが中々聞かないワードですが表紙のイラストも少し独特。目立ってました。 歩くだけで不調が消える 歩行禅のすすめ posted with ヨメレバ 塩沼 亮潤 KADOKAWA 2017-09-01 Amazon …

「すっごい呪文」実際に読んでみた感想です。

メンタリストのDAIGOさんの最新刊が出ていたので、実際に読んでその感想をもとめていこうとおもいます。 今回紹介するのはこちらの本。特徴的なデザインが目を引きます。 ↓↓ 一瞬で人生が変わる すっごい呪文 posted with ヨメレバ メンタリストDaiGo PHP研…

メンタリストDIGO最新刊「すっごい呪文」の内容と感想

メンタリストでおなじみのダイゴさん最新刊を実際に読んでみました。 こちらの記事の続きですので、まだの方はこちらから読んでみてください。 ↓↓↓ kennkoudokusyo.hatenablog.com すっごい呪文の内容 長くなりましたが本題に戻ります。DAIGOさんの最新刊、…

「脳にいいこと悪いこと大全」実際に読んでみた感想です。

表紙が可愛らしいです。ガムを噛むゴリラ?の絵と本を読む羊(居眠りしていると)の絵。どういう意味なのでしょうか。(どちらも本書で出てくる内容でした。) 脳にいいこと 悪いこと大全 posted with ヨメレバ 柿木 隆介 文響社 2017-08-25 Amazon 楽天ブッ…

「働く女子の女優力」実際に読んでみた感想です。

ぱっと表紙を見たときに「面白い本、見つけた、、」と思いすぐに手に取りました。タイトルは「働く女子の女優力」。帯には 「デスクワークで体が痛いよ……」 という声に対して 「5秒間、全身をクレイジーにシェイクしなさい。」 と書かれています。どういうこ…

「考えなくてもうまくいく人の習慣」本、感想レビューです。

タイトルの通り、考え過ぎかな、、と思うことがあり手に取ってみました。考え過ぎ、というか、ずっと同じことを考えてしまうんですよね。僕の場合は何か怒られたことや、納得できないことがあるとぐるぐるぐるぐるそのことが頭の中を回る。寝る前や歩いてい…

「異情な人々」の特徴とその対処法とは。(内容・感想レビュ)

「異情な人々」という本が発売され、実際に手に取ってみました。 内容や感想を書いたので購入等の参考になればと思います。 この記事の続きです。読んでない方はまずこちらからお読みください。 ↓↓ kennkoudokusyo.hatenablog.com 過剰な自己愛 突然キレる人…

「異情な人々」本、実際に読んでみた感想です。

和田秀樹さん著の新しい本が出てきました。タイトルは「異情な人々」。「異常な」の常が✖︎で情と訂正されているという、なかなかセンセーショナルな表紙でまた売れるんだろうなぁと思いました。実際に読んでみた感想をレビューします。 「異情」な人々 poste…

『「このまま人生終わっちゃうの?」と諦めかけた時に向き合う本』読んでみた。

長いですね、タイトル。実際に読んでみたので感想を。 「このまま人生終わっちゃうの?」と諦めかけた時に向き合う本。 posted with ヨメレバ 千田 琢哉 藤田聖人 2017-07-31 Amazon 楽天ブックス 目立つ表紙 最近シンプルで目立つ表紙に惹かれ本を手に取るこ…

「先延ばしは1冊のノートでなくなる」内容と感想レビュー

実際に読んでみたので感想を書いておこうと思います。 まずは内容について。 先延ばしは1冊のノートでなくなる posted with ヨメレバ 大平信孝 大和書房 2017-06-21 Amazon 楽天ブックス 「先延ばしは1冊のノートでなくなる」手法 この本の内容はあまり多く…

【書評】「いい人」「まじめな人」をやめるといいことがたくさん起きる!

最近「いい人をやめたら〜」という本が多く出回っている気がします。僕はあまりこういった系統の本を手に取ってきませんでした。理由は単純で、自分があまりいい人ではないから笑 ここで使われる「いい人」というのは要するに「(都合が)いい人」ということ…

「やりたいことを次々と実現する人の心理術」実際に読んでみた感想です。

著者はゆうきゆうさん。「マンガで分かる心療内科」などを書いていることで有名な人だ。僕もツイッターなどでその絵を見たことがある。表紙には累計300万部と書いてある。確か本の印税は8〜10パーセントくらいが著者に入る、というのが一つの目安(だった気…

「『ひとりぼっち』こそが最強の生存戦略である。」感想レビュー

タイトルに惹かれ読んでみました。僕も1人でいることが多く、最近は「そっちの方でもいいんじゃないか」と思っていたので。人に話したら「強がりだ」と言われたのですが。強がり、なのかな。。 SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略…

「考える前に動く習慣」を読んだ感想

「考える前に動く習慣」というタイトルに惹かれ読んでみました。著者は禅僧の升野さんという方。この人、他にも「図太くなれる禅思考」や「幸運は必ず朝に訪れる」なんかの本を書いているみたいです。 考える前に動く習慣: 始める、進める、続ける――禅の活か…

「もやもやがスーッと消える528HzCDブック」読んでみた

528…??気になったので手に取ってみました。 表紙の帯にmegumiさんが載っていて「久しぶりに見た。。。」と思いました。なんかの舞台に出ていたチラシを見て以来な気がします。 もやもやがスーッと消える 528Hz CDブック posted with ヨメレバ ACOON HIBINO…

「ツボトントン」読んでみた感想

名前と表紙のイラストがかわいい!というのが第一印象(笑) 実際に読んでみた感想を書いておこうと思います。 たたくだけ! 心と体の不調がすっきり つぼトントン posted with ヨメレバ 森川 綾女 日本文芸社 2017-06-15 Amazon ツボとんとん、思ったのと違…