健康読書

健康のために役立つ読書の感想記録

「すごいストレッチ」口コミ。実際に読んでみた感想

表紙が気になり、読んでみることに。

 
職場・家・学校などで日常的に取り入れられるストレッチのようです。
 
最近では「ずぼらヨガ」もかなりいいなと思いましたが、この「すごいストレッチ」も面白そう(*^_^*)
 
著者は崎田ミナさん。ん?
 

ずぼらヨガと著者が一緒だった

 
あーーー!
 
ずぼらヨガとすごいストレッチ、作者が同じでした。この方すごいですね。どちらも新しい本ですし、表紙のイラストが違う感じで気付きませんでした、、ということは内容はあまり変わらないのかも。興味がある人はどちらか一冊で事足りるかもしれません。
 
内容は全然違いました。
 
全然、というほどでもないかもしれませんがずぼらヨガが「ヨガ」なのに対し、こちらは「ストレッチ」。似ている内容ではありますが、方向性が違うというかなんというか。
 
まぁでも「一緒ちゃあ一緒」です笑
 

どっちがいいんだろう?

 
となると気になるのはずぼらヨガとすごいストレッチ、「どっちがいいか」ですよね。値段とかはあまり変わらない(詳しくは見てないですが)気がするので、純粋に内容を比較してみます。
 

すごいストレッチの方が内容が厚い

 
ずぼらヨガを見たときに、「すごい読みやすい〜〜」「これなら初めやすそう!」と思ったのと同時に「ちょっと分量が少ないかな??」と思いました。確かヨガのポーズが14個ほど。初めてやるには欲張りすぎずこれくらいからが良いのはいいかなと思ったので、個人的には許容範囲内でしたが。
 
すごいストレッチは少なくとも30個はストレッチが載っています。ずぼらヨガの倍ですね。
 
またすごいストレッチは「凝り固まった体(肩、首、腰)をほぐすことが中心になっており、ずぼらヨガよりも、床についてやらなくて良い(椅子に座ったままでできる)ものが多くありました。
 
場所を選ばないということに関してはすごいストレッチの方が優秀と言えそうです。
 

すごいストレッチはより実践的

 
ずぼらヨガが家でゆっくりやるのに対し(ポーズによっては外でもできます)、すごいストレッチはデスクワークなんかで疲れたときにさっと活用する、そんなストレッチが多く見受けられました。
 
そこが大きな違いと言えそうです。
 

個人的に役立ちそうだと感じたストレッチ。

 
個人的に役立ちそうだと感じたのは、尻がこったときにするストレッチ。座っているとどうしても尻や下半身が冷え、むくんでしまう気がするので、これは使えそうだと思いました。
 
あとは首・肩周りのストレッチ。これなんかは本当にうーんと両腕を伸ばす動作のバリエーションみたいな感じで、すぐに出来そうなのが(人前でやっても恥ずかしくない)いいなと思いました。
 
一通り気になるのだけ覚えておいて日常の中で使っていくと良さそうです◎