健康読書

健康のために役立つ読書の感想記録

「玉ねぎヨーグルト」本の実際に読んでみた感想です。

玉ねぎヨーグルト。

また変な組み合わせの本が出てきました笑
気になったので読んでみた感想を。
 

作り方自体は混ぜるだけ

 
玉ねぎヨーグルト自体の作り方は簡単。切って薄切りにし、それをヨーグルト、そして小さじ二分の一程度の塩と混ぜるだけ。冷蔵庫で一晩おくと完成です。(日持ちは2、3日しかしません)
 
また、玉ねぎの辛味が気になるという人は、薄切りにした後、30分くらいざるに入れて放置。こうすると辛味が飛んで食べやすくなるみたいです。
 

玉ねぎヨーグルトがなぜいい?

 
玉ねぎヨーグルトが腸内環境を良くする理由として、食物繊維+ビフィズス菌という組み合わせが腸内フローラを良好な状態に保つのに効果的だからだそうです。食物繊維と生きた微生物を同時に摂取するシンバイオティクスという考えに沿っているとか。
 

玉ねぎヨーグルトの効果

 
玉ねぎヨーグルトの効果として新陳代謝や免疫力のアップ、また便秘解消や痩せやすい腸内環境を作ることに一役買ってくれるとか。最近は「腸活」や「腸内フローラ」など腸の健康状態が非常に重要であることが明らかにされています玉ねぎヨーグルトもそういった健康効果に効果を発揮するようです
 

玉ねぎヨーグルトレシピ

 
しかし玉ねぎとヨーグルトを混ぜたものをただ毎日食べるのはしんどいし飽きます。というわけで玉ねぎヨーグルトレシピが本編に多く載せられています。
 
レシピはすべてカラー写真つき。全部で約30ほどのレシピが載っていますが、玉ねぎヨーグルトを和える・かけるだけのレシピから本格的なおかず・主食になるものまで幅広く紹介されています。
 

著者はフードコーディネーター

 
玉ねぎヨーグルトの著者は東京調理専門学校を卒業後、本や雑誌などで活躍されているフードコーディネーターの井上祐美子さん。どの玉ねぎヨーグルトレシピも非常に美味しそうです。
 
比較的簡単に調理できるレシピが多く、手間・時間もあまりかからないように考えられているようです。
 

手軽に腸活

 
腸内環境を良好にするためにはヨーグルトなどなビフィズス菌というイメージがありますが、実は食物繊維も重要。あとはオリゴ糖も腸内環境を整えるのに効果的な要素だとか。(これは別の本で読みました。)
 
玉ねぎヨーグルトは手軽に実践できるので毎日の生活に取り入れるのは良いかもしれません。