健康読書

健康のために役立つ読書の感想記録

「下がらないカラダ」の感想レビュー

表紙からは「ダイエットの本かなぁ?」ぐらいですが、中を開けてみてびっくり。これ、「腸」の本なんです。一冊まるごと腸に関するお話。といってももちろん生物学的な器官としての「腸」のお話ではありませんよ笑

 
どうしても痩せられないというカラダの理由が「腸が下がっている」ということにある!ということを指摘した本です。
 
↓↓↓今回口コミする本。表紙の桃のインパクトがすごいです(笑)
 
 

 

話題の腸活。でも大事なのは、、

 
最新、健康に関する本では「腸」が非常に注目されています。それくらい、腸内環境の乱れによって引き起こされている不健康・病が多かったり、全身に大きな影響力を持っていたりするためですね。
 
多くの腸活本が扱っているのはもちろん、「どうやって腸を綺麗にするか」です。ヨーグルト、オリゴ糖食物繊維などなど……便秘解消にも役立つ(というよりも便秘は腸内環境が悪い証拠ですからね、、)ため意識している人は多いのではないでしょうか??
 
しかしこの本が取り上げているのは、腸内環境もそうですが、メインは「腸の位置」なんです。
 

腸が下がると全身が下がる

 
詳しい説明は本書に譲りますが、痩せにくい体質、小さな胸、下半身太りなどなど……それらの原因が実は「腸が下がっていること」にあるかもしれなんです。
 

腸を上げることでカラダが引き締まる

 
そのため本書にかかれている「腸を上げるストレッチ」を行えば、下がったカラダがぐんぐん元に戻るとのこと。これはお腹ぽっちゃりの人は必見の内容です。
 

本編のストレッチは??

 
本編のストレッチは特に難しいもの、ありませんでした!また筋トレ的なものよりは「カラダを伸ばす」(もちろんストレッチだから)ものが多く、筋トレ嫌いの人も取り組みやすそうです。
 
ただし運動効果はそこそこありそう。短時間でできるとは書いてありますが、最初はその短時間(15秒)でも息が上がるかもしれません。
 

食べ物に関しても

 
メインは「腸の位置」を上げることで、バストアップ・ダイエット効果などを得ること。
 
しかし腸内環境に重要な食事についても多く書かれています◎
 
腸ストレッチ&食生活の改善でよりはっきりとした効果が期待できそうです。
 

「下がらないカラダ」まとめ

 
全体的に好印象な本でした。腸活といっても腸の位置に言及した本はまだあまり出回っていないのではないでしょうか??この本が売れたらまた同じような本が二三でてくるかもしれません(笑)
 
説明が丁寧だったり全体的に読みやすかったりと久しぶりに人におすすめしたい本だなと思いました。
 

内容はおすすめだが。。。

 
しかし内容はもちろんおすすめですが、続かなければやっぱり意味がないなと感じました。
 
今自分は別のストレッチに毎日とりくもうとしていますが、これがなかなか大変。。。とにかく続きません。今は数日に一回のペースになっています。
 
この本も、読んだら「これならできそう!」と思う、思わせてくれるような本ではあるのですが、書かれているストレッチが続かなければやはり効果は期待できそうにありません。
 
せっかく購入したら結果がほしいですよね。何キロ痩せたとかスタイルよくなったとか。。。
 
そこが個人的にこの本の価値を決めるのかなと思いました。体型について何か悩みがある人は挑戦してみる価値ありだと思います◎