健康読書

健康のために役立つ読書の感想記録

「オトナ女子のちゃっかり資産運用術」読んだ感想レビューしました。

オトナでも女子でもありませんが、資産運用術は気になります。というわけで読んでみました。内容・感想まとめます。
 
 

著者は元プロスポーツ選手

 
著者の経歴欄には元プロスポーツ選手と書かれていました。名前は宮園泰人さん。調べてみると小次郎という名義でキックボクサーとして活躍された方だそうです。元世界王者。すごいですね。
 
その方が引退後不動産などで結果を残し、現在ではNITOHという会社の代表取締役。かなり異色の経歴です。

 

第1章は読まない方がいいかも……

 
全体の分量の三分の一以上ある第1章ですが、内容は「女性の生活の厳しさ」。男性との平均年収比較や、結婚・出産などの不安が数字やデータとともに書かれています。男の僕が読んでも「これはきつい……」と思うものでした。20代、30代などでこれからの将来設計についてまだあまり固まっていない人が読むと不安が煽られてしまうかもしれないと思いました。人によっては読まない方がいいかも……

 

実際の方法

 
実際の投資法として紹介されていたのは「マンションの一室を購入し、その家賃収入を得る」という投資法。初期投資が少ないと書かれていたのはローンを組みやすいからということでした。ローンを組んで、家賃収入を利用してそれを返していくという方法ですね。一通り目を通すと、確かにリスクが少ない方法に思えました。が…
 

ローン返済までに30〜35年

 
うまく収入が得られたパターンでもローン返済までに30〜35年かかるとの見通しでした。勧められていたのは新品のワンルーム購入でしたが、30年後、果たしてどれくらいの商品価値があるのでしょうか、、
 
また地震や火災などのリスクについて。こういったことが起こってしまうと元も子もないですよね。しかし、これについては鉄筋コンクリート造のマンションは、大きな地震でも実際ほとんど被害を受けていない、のだそうです。火災は保険に入れるので大丈夫。
 

メリットも多くあるが……

 
確かに投資方法としてはリスクがあまり大きくはない方法なのかなぁ、と感じましたが、30〜35年の間、何も起こらなければ、、というのは正直もうそれがすでに大きなリスクな気がします。気が気じゃありません。
 
基本的には毎月の家賃収入も、購入した一室のローン返済に充てられます。良くてプラマイゼロ、一万円以下のマイナスは覚悟、とのことでしたから30年間は投資の旨味は得られません。全部ローン返済をするだけですからね。
 

全体を通してうーん。。

 
確かに専門的な著者からすると「これこそ現代の女性にぴったりの投資方法!」ということかもしれませんが、個人的にはこわいです、、親しい女性には安易に勧められないかなと。もう少し、購入金額が低い投資方法(数百万からで買い切れる現物)あればいいのですが、、
 
こっちが合えば、こっちのリスクとなかなか投資は難しいですね。早いところ、お金を使ってお金を稼ぐという風にはしたいのですが。。