書評ブログから書評メディアへ。

書評、読書感想。主に自己啓発・健康本など。

「下腹ペタンコ」読んでみた感想

タイトルには「胸は落とさない」とあります。最近で言うと下がらないカラダにも同じようなことが書いてありました。女性にとってはダイエットしつつ、バストを保つことは重要なことなのですね。では実際に読んでみた感想を。
 
 

基本的には全編会話形式

 
まずは本の文章のフォーマットの話ですが、手に取ってみるとわかる通り「全編会話形式」になっています。ライターの山守さんが、ボディラインアーティストのMicaco先生から下腹がぺったんこになる方法を教わるというものですね。
 

どんな人にオススメ?

 
「下腹が気になる女子」には全般的に当てはまる内容ですが、特に「既婚女性」や「ヨガや運動のレッスンに通うほどの手間はかけられない」という人が特に当てはまる内容です。
 
Micaco先生は序盤でライターの山守さんに何かに通う必要はなく、むしろ自宅で続けられることが重要」「食生活を変える必要もない」と断言しています。これは時間や手間がかけられない女性にとってありがたい言葉ですね。
 

下腹ペタンコの内容

 
以下、下腹ペタンコの内容を見つつ、感想を述べていきます。
 

痩せ始める順番

 
「胸は落とさない」というタイトルが付いていますが、そのことについて言及している内容がありました。それは「どうしてお腹やお尻を痩せようとすると胸が落ちてしまうのか?」ということについて。Micacoさんは「脂肪が落ちる部位には順番がある」と言います。それが世の女性にとってはかなりショックな順番でした。
 
手首・足首→うで→ふくらはぎ→肩→二の腕→太もも→胸と顔→お腹→お尻
 
この順番で脂肪が落ちていくそうです。つまりお腹やお尻の脂肪が落ち始めるのは胸の脂肪が落ちた後。これはかなりショックですよね。そのため有酸素運動(ジョギングなど)はあまりオススメできないようです。
 

下腹ペタンコの中心内容

 
勧められていたのは「胸を揺らさない(バスト痩せするから)」「お腹だけの痩せを狙う」、有酸素運動・筋トレ。カラー写真付き・先生自体がもでるとして映っている説明ページがあり、解像度がいいためなのか、すごく綺麗なストレッチページに仕上がっています。ストレッチの特徴としては「場所をとらずにできる」ことであることと、下腹や骨盤・お尻周りを意識したトレーニングになっていることです。
 

下がらないカラダと内容が似ている。

 
「下がらないカラダ」という本が出ておりこちらも非常に人気があります。どちらも読んでみて思ったのですが、「内容が似ているな」ということです。発行は1ヶ月ほどしか差がないので、どちらがパクリということはないと思いますが、どちらも下腹ポッコリの原因として「内臓が下がってしまうこと」を挙げています。これは今までのダイエット本の「とにかく脂肪を落とそう!」的な考え方とは違うなぁという印象を受けました。
 

「下腹ペタンコ」後半の内容

 
後半には豆乳と甘酒、ココナッツミルクを組み合わせた特製ドリンクや、お腹に塗る炭酸パックの作り方など。これは目新しい内容でした。顔に塗るパックはよくありますが、お腹に塗るタイプのパックというのは初めて聞きました。またお腹をブラッシングするやどの方法も書いてあり、これまた初めて見る内容だと感じました。
 
その他、痩せやすい座り方・立ちかたなどについても。こちらも参考になる点は多いかと思います。
 

「下腹ペタンコ」全体の内容を見ての感想

 
参考になる点が多くあり、本としての読みやすさも十分にあったので、下腹痩せしたい人・ダイエットでのバスト落ちを防ぎたい人にとってはオススメです。
 

比較して購入を検討

 
今はネットで注文する方も多くおられると思いますが、もしこの本を購入する際は是非「下がらないカラダ」と内容を見比べてから購入することをオススメします。本の読みやすさは人によって違いますし、書いてある内容には被っている部分もありますが違う部分もややありましたので。
 
どちらにせよ、自分が結果の出せる方がいいですよね。