日本一高い納豆を買ってしまった話。

買ってしまいました。。。

 

日本一っていう響きやっぱり気になっちゃいますよね。

 

実際にどんな納豆だったのかの感想を書いていこうと思います。

 

日本一高い納豆とは??

 

そもそも日本一高い納豆についてですが、これは納豆発祥の地ともいわれる秋田県は横手市で作られた高級納豆。二代目福次郎というお店の納豆です。

 ↓↓

高級納豆専門店【二代目福治郎】

 

実際にページを開いてみるとわかりますが、値段がめっちゃ高い(笑)

もちろん〇万円というほどはしないんですが(したらさすがに買ってません)、「え、一つでこんなにすんの!?」という。もはや納豆ではありません。

 

さて、今注文したばかりのできたて熱々な気持ち(?)でこの記事を書いているのですが、要するに「まだ届いていない」(笑)

 

というわけで実際に食べてみた感想などが書けないのですが、注文する際に「いいな」と思った点一つ、「ふざけんな!!」と思った点が一つあったので紹介しておきます。

 

良いなと思った点

すごく地味な話なんですが。。。

この納豆、「公式サイト」でしか買えないようになってるんですよ。あ、もちろん実際のお店とかに行ったらもしかしたら買えるかもしれませんが、普通のスーパーとか、他のネット通販とかという話ですね。

 

で、これの何が面倒くさいかというと「クレジットカードの入力」と住所の登録なんですね。あれ打ち込むのが結構めんどくさいですよね。。。

 

と思っていたら、あったんですよ。アマゾンの情報をコピーしてくれるボタンが。そのボタンを押すとAmazonに登録している自分の情報で注文がすぐにできるという。

 

これ、めっちゃ便利でした(笑)

 

このサイトと言わず他の通販サイトも見習ってほしい。。。

 

グーグルアカウントから情報を入力してくれるサイトは結構ありますが、アマゾンから情報をうつしてくれる入力フォームは初めてみました。ありがたや。。

 

さて、非常に地味ではありますがこれが良いと思った点。もう一つ、「これはひどい!!」と思った点があるので紹介します。

 

送料が高すぎる!!

まぁ物の試しに。。。ということもあり、話題になっている「日本一高い納豆」を単体で注文してみることに。

 

で、何が起こったのかというと。

本体が500円(納豆1パック500円て。。。)くらいに対して送料が「1500円」したんです。

 

えっ。。。ってなりました汗

見てみると送料無料になるのは6480円かららしい。ナンテコッタ。

 

これがちょっと「ふざけんな!」って思っちゃったポイントですね(笑)

 

定期便はさすがにハードルが高かったので、お試しセットを購入。(こちらは送料が含まれている値段のもの)

 

単体のお試しが送料無料だったらな。。。なんて贅沢を思っちゃいました。(Amazonユーザーだからかな)

 

「日本一高い納豆」注文時のごたごたは以上です~。

また届いたら追記します。