書評ブログから書評メディアへ。

書評、読書感想。主に自己啓発・健康本など。

結果を出したい人が読むべきおすすめ本5選

結果を量産するために読むべき本をまとめました。

 

世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと

最近の本のおすすめはこれ。生産性のことは生産性バカに聞くしかない。この本の著者は生産性に向き合うために二社の内定を蹴ったという筋金入りの生産性バカ。そんな生産性バカが求めた究極の生産性生活の先に見出したものとは。

↓↓↓

kennkoudokusyo.hatenablog.com

幸運を引き寄せる行動心理学入門

こちらも最近読んだ本でおすすめの本です植木理恵さんが書かれています。参考にされている行動実験も多数載っており「どうしてそうなるのか?」というところまでわかるおススメの本。

もちろん人間は一人一人が別の行動指標・本能を持っていますから、すべての人に100%当てはまるわけではありませんが、傾向を知っておくのは自分を結果へと誘導するために重要なことだと考えられます。

おすすめです。

↓↓↓」

kennkoudokusyo.hatenablog.com

考えなくてもうまくいく人の習慣

 

悩んで悩んでなかなか結果が出せていない人におすすめしたい本がこちら。スティーブ・ジョブズを彷彿とさせるような徹底的思考で「思考⇒行動」のスピードと流れを強めます。こちらも合う・合わないはあるかもしれませんが、「限られた時間の中で結果を残す」ということを求める人はぜひ一読してもらいたい本です。

kennkoudokusyo.hatenablog.com

「このまま人生終わっちゃうの?」と諦めかけた時に向き合う本

 

頑張っても頑張っても思うような結果が出ない。。。そう考えている人はこちらの本が役に立つかもしれません。かなり過激な内容ではありますが、はまる人にははまることと思います。行動以前に「なぜこれをやっているのか」「そもそもここは自分が戦うべき土俵なのか?」ということを考えさせられる本です。就職、転職、進学などなど。進路の岐路に立たされる前に読んでおきたい一冊。

kennkoudokusyo.hatenablog.com

やりたいことを次々と実現する人の心理術

 

明確な目標はあるのになかなか行動に移せないという人は実は「行動のハードルを無意識に上げてしまっている」ことがその原因かもしれません。「マンガでわかる心療内科」でもおなじみの精神科医・ゆうきゆう先生が語る「やりたいことが次々に実現する方法」。シンプルなその方法は行動の原点を見つめなおすのにぴったりです。

 

kennkoudokusyo.hatenablog.com