TOEIC&プログラミング独学と書評

TOEICとプログラミング言語を独学しています。実際に読んだおすすめの本の書評なども。

kindleアンリミテッドおすすめ本【2017年10月】

Amazonの電子書籍読み放題サービス、「kindleアンリミテッド」。読み放題なのはすごくいいことだけれど、良い本が見つからない。。

 

そんな方にお勧めしたい本を紹介します。

 

【2017年10月編】

まずは2017年10月から。発行日も比較的新しく10月のものもおおいですが、選んだ時が2017年10月という意味なのでその月以外のもの入っております。その点は悪しからず。。

 

IT企業という「黒を基調とした業界(ブラック上等)」で、本当に一分の残業も許さないような徹底を成功させた企業の話です。「残業ゼロ」にして実際に何が起こったか。IT企業における「残業0」のリアルを体感できる本です。

 

働き方に疑問を感じている方、ぜひ。ただ「残業ってない方がいいよね」という夢物語で終わらせない本です。

 


ヘナヘナ快進撃: (漫画)ニートひきこもりうつの私にワクワクの源泉が与えた奇跡

 

 ヘナヘナ快進撃。タイトルがいいですね(笑)

書籍タイトルの表示にもありますし、表紙を見て頂けるとわかると思いますが漫画形式になっております。

 

「この人、漫画も描けるんだ。すごいなぁ」と思いながら最後まで読んだら、「こんにちは。今回漫画を担当させていただいた。。。」というページがあり、拍子抜けしました(笑)漫画家さんと筆者さんは別人です。

 

うつから抜け出すということが物語の主眼ではありますが、うつやニートやひきこもりでなくても、とても参考になる点が多い本でした。特に気分にむらがある人、人間関係や仕事で疲れを感じやすい人。そんな人におススメします。

 

 


左ききのエレン(1): 横浜のバスキア

 

こちらも漫画。絵はとにかくおいておいてください!(笑)

内容がとにかく秀逸。広告業界で戦う凡才、それを翻弄するかのように圧倒的な存在感を放つ天才。。。リアルな世界観と、ぶっとんだ話が組み合わせられた内容の漫画。なかなか説明しづらいですね。。。好みは分かれると思いますがおすすめです。

 

 


Stand by me 描クえもん 1巻

 

 これも漫画。漫画のお勧めが増えてしまいました。。。

作者が体感したであろう「新人漫画家の闇」が存分に味わえる作品です(笑)

 


笑いのカイブツ

これは私小説。かなりエグイ話ではありますが、僕にとっては「希望がもてる」本でもあると思いました。

笑いを愛した一人の男の壮絶な半生を記した物語です。 

 


オプティミストはなぜ成功するか

 

表紙やタイトルからするとかなり薄っぺらい本に見えてしまったのですが汗、良書です。著者は楽天的な考えについて研究した第一人者。読みやすく、武器になる一冊です。