TOEIC&プログラミング独学と書評

TOEICとプログラミング言語を独学しています。実際に読んだおすすめの本の書評なども。

【未来の自分へ】心が折れたらこの2冊を読んでください。

心が折れそうな時、もしくはすでに折れてしまった時。そんな時に読みたい本をここに書き残して将来の保険をかけておきます(笑)

 

どちらもkindleアンリミテッドの無料お試しで読みました。

 ↓↓

【1か月無料】kindleアンリミテッド

 

「挫折を愛する技術」実際に読んでみた感想

 

f:id:kennkoudokusyo:20180320120137p:plain

 

タイトルは「挫折を愛する技術」。

副題は「元ライザップのトレーナーが語る嘘のようで本当の話」。

 

自分に言い訳しない、自分を甘やかさない、、そんなことを一から積み上げていきたくなるような本。具体的なノウハウというよりは、著者の熱い考え方に感化される、そんな内容のものでした。
 
筋トレに興味がない人でも自分を甘やかしてしまう・ダラダラと過ごしてしまうことが多い人にとっては役に立つ内容になるかと思います。
 
各章ごとに格言のようなものがついていて、それも一つ一つが熱いです笑
 
あと、この本のいいなぁと思ったところは、すぐに読めるところと単純なところ。
 
難しい内容のものは一切なく「とにかく動け」「キツイ方を選べ」ということ。中々自分一人だったらは踏み出すことのできない一歩の背中を押してくれる(しかもグイグイ押してくる笑)そんな本だと思いました。
 
結局、自分を変えるのは行動だな、あとは筋トレだなと(笑)

 

 

サクっと読めてサクッと「やるしかない!」と思わせてくれる結果にコミットな一冊。

 

 今日から人生を変えるためのエンジンになる本

 

f:id:kennkoudokusyo:20180320120508p:plain

 

人気ブロガーはあちゅうさんの本。一部では批判する人もいるらしい、好き嫌いの分かれる方、というイメージでしたが、この一冊を読んで僕はすっかりファンになりました(笑)

 

彼女がどうして人気になるのか?彼女の文章のどこがいいのか。そういった疑問が一気に解消されるような本でした。

 

何気ないような文章。しかしそこに確かにある「はあちゅう」哲学にはかなり「なるほど」と思わされたし確かな気合?元気?のような、とにかくやる気をもらえました。他の本も読んでみたいなぁ。

 

というわけでこの二冊、心が折れたら読むべし。未来の自分、心折れても大丈夫やぞ!(笑)