TOEIC&プログラミング独学と書評

TOEICとプログラミング言語を独学しています。実際に読んだおすすめの本の書評なども。

「ショウガ甘酒 食べる健康法」実際に読んでみた内容・感想です。

少し前から甘酒にはまり、スーパーとかで何種類か買って飲んだりしました。

特に地元のお米を使った赤い甘酒なんかもすごくおいしかった。。。

 

はまる前はそんなに好きじゃなかったし、神社とかで配られるのもどちらかというとぜんざいの方が好きでしたが。。。(ぜんざいも今でも好きです(笑))

 

最近はちょこっと甘酒とも距離を置いています。今度は糖質が気になっちゃたので。。。

 

ただ今回面白そうな本を見かけたので、読んでみることに。

 

ショウガ甘酒って何??

 

生姜と甘酒を組み合わせるという方法です。

 

甘酒もしょうがも個人的には大好き。ですが、一緒に食べてみるという発想はありませんでしたが笑

 

しょうがはジンジャーエールやチャイティーなどで飲むことがあり。ジンジャーが入ったチャイとか、あれほんとおいしいですよね。。。冬は特に。

 

しょうが甘酒の作り方

 

作り方は非常に簡単。甘酒を作り、そこにすりおろしした生姜を入れるだけ。もう作るというか「入れる」って感じですね(笑)

 

この本でいいなと思ったアイデアは「しょうが甘酒の作り置き」。粗熱をとった生姜甘酒をシリコン素材の容器に入れ冷凍します。これで毎日使えますね。

 

しょうが甘酒の保存方法の注意

 

ただし細かいところに注意事項も。例えば冷凍する際に容器は煮沸などの消毒を施すこと。

 

あるいは使う際の解凍は自然解凍にすること。これは電子レンジなどの熱で酵素の働きを台無しにしないためです。

 

こういった細かい点などもまとめて書かれているので、本の形になっているのは便利だなぁと思いました。

 

しょうが甘酒レシピ

 

肝心のしょうが甘酒レシピも結構載っていました。お腹減りますね〜笑

 

レシピはさておき、しょうが甘酒の基本的な作り方や保存方法がしっかり載っていたところがいいなぁと思いました。

 

気になる方はぜひぜひ。