ブログを書く気力が失せた時に読む本

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

モチベーションって上がったり下がったりしますよね。恐ろしいくらいに。。。

 

仕事なんかだと結局「上がろうが下がろうが出社!勤務!」的な強制力があります。朝眠たい時なんかは死ぬほどつらいけど(涙)、行けば大抵なんとかなる。

 

ただブログはそうはいかない。やらなくても何も言われない。

 

今日やらなくても「明日があるよね!」

雨が降ったら「今日は雨だしやる気がおきない」

寒い日には「出られない、おふとんここは聖地」

他のことを頑張った日には「よーし今日はブログお休み!」

 

もうほんと日常のあらゆるところに地雷、地雷、地雷。。。!

 

そんな時にはかつを入れてくれるこの一冊。

 

明けない夜はない

 

 Amazon読み放題でも読める、おすすめの一冊。

Amazon読み放題

 

石井希尚さんの「明けない夜はない」という本です。

石井さんというのが牧師さんであり、ミュージシャンとしてメジャーデビューを果たしているという異色の方。

 

聖書からの引用や、ユダヤ人の歴史などの話も出てきますが宗教というよりはあくまで「人としてどう生きるか」みたいなことに焦点が当てられています。

 

著者のまっすぐで熱い姿勢は「ちゃんとしなきゃ!!」みたいな気持ちにさせてくれるのでモチベーションが低い時に最適。

 

僕は朝ふとんから出られない時にわりと読んでました(笑)

 

「明日はブログを書こう!!」と思って寝ても起きたらお昼前。「寒いよう。。。おふとん気持ちいいよう。。。」みたいな気持ちで一杯。

 

ブログを書くのって、パソコン立ち上げて椅子に座って、「さて何書こうかな」ってとこから始まるし(無計画)、結構やりだすまでの手順が長いですよね。脳味噌に電極つないで、思ったこと全部打ち込んでもらいたい。。。

 

ただその装置がまだうちにはないのでね。(当然)

 

スマホでkindleアプリ開いてなんとなく文字追うくらいだったらできます。お布団の中だし(笑)

 

というわけでだらだら読んで、ガッとモチベーション上げて、それから勢いでバッとパソコン立ち上げてダカダカブログ書いてました。書き出すと案外あっさりかけたりするんですよね。作業興奮というやつでしょうか。とにかく書くまでが勝負。。。

 

「明けない夜はない」はもう読んじゃったんで、次の「ターボ」になるような本を今探し中です。できればスマホでちょちょっと読めるkindle読み放題のやつがいい。。

 

と思いながら今日も寝ることとします(笑)

 

明日は無事更新できるんでしょうか。。。