書評ブログから書評メディアへ。

書評、読書感想。主に自己啓発・健康本など。

ブログアクセス数を増やすためにPDCAを活用してみることに。

ブログのアクセス数(収益)を増やすためにPDCAを活用してみようと思います。

 

やっぱりブログで生活したい。

ブログのアクセス数(収益)を増やしたいと思う理由は「ブログの収益で生活したい」と考えているからです。

 

現在僕はバイトで生活しています。また周りの人に助けてもらいながら生活している状態です。

 

助けてもらえるというのは非常にありがたいこと。しかしそれは「一人前として認められていない状態」でもあります。

 

もし「自分の納得できる方法」で「自分の強みを活かしながら」お金を稼ぐことができれば。僕は自分の生活を「自分で選択できる」状態になります。

 

経済的に独立していなければそうはいきません。バイト先では「バイトの上司」に逆らうことができない。別に何か反逆を起こそうというわけではないですが(笑)サービス残業(という名の労働時間のちょろまかし)をさりげなく強要されてもそれを断ることはできない。労働環境を変えたくても、その権限もない。(一バイトなんで当然です(笑))

 

ブログは本当に自由です。自分の会社、というほどの権力はありませんが、自分の書きたいことを自分の書きたいペースで書くことができる。

 

グーグルアドセンスなどのいわゆる「広告」を導入すると、確かにある一定の制約が発生しますし、その収入源に依存することにもなる。

 

だから僕は「ブログで稼ぐこと」をまず第一の目標にしつつも、「選択する自由」を制限されないように「収入減を増やすこと」も視野に入れています。(例えば、プログラミング技術を磨くこと、などですね。)

 

理想主義に傾きがちなのは僕の致命的な欠点ではありますが(汗)、そういったことを「ブログのアクセス数を増やす。収益を生活できる水準まで伸ばす」ことを目的に行動することで「ただの勘違い野郎」から「行動で結果も残す勘違い野郎」になろうと思っています。

 

なぜPDCAか

自分を「ただの理想主義者」で終わらせない。。。そのために僕が「これは。。。!」と思ったのがPDCAです。

 

特に鬼速PDCAという本に惹かれ、内容を読み返し、しつこく実践しつづけています。

 

ただしそのたびに挫折しています(笑)

 

 

 「トライ&エラー」ならぬ「やたらテンション高い時に気まぐれに始める&途中で続けらず挫折する」ということを大きくは2回繰り返しました。

 

で、今回は3度目のトライです。理由は、連休中でテンションが高いから(笑)

 

とりあえずこのブログに書いていく。

挫折続きというか、「結果が出る前に行動をやめてしまう」ということ続きの僕の人生で唯一、あるいは奇跡的といってもいい「成功を収めたもの」が一つあります。

 

何を隠そう「このブログの更新」なんです。2017年5月末(ほぼ6月)から初めてまだ半年たつか経たないかですが、このブログの更新はかなり意欲的に取り組めました。

 

今、僕が「理想主義じゃなくて、行動を起こせる人間になれそう(もうなったのかも。。。)」とうれしい勘違いができているのはまさにこのブログのおかげです。

 

このブログを更新している間「ブログ一つは、アカウント凍結された時危険だ!どうにかして別のブログを立ち上げないと。。。」と挑戦し、そして花がなる前に水やりをやめたブログの数はもう、数えたくありません。。。!

 

というわけで「このブログのアクセスに関すること」もこのブログに書いていこうかなぁと。他のブログに書いても、挫折する可能性がでかいですからね。。。

 

で、ある程度の情報量になったら他のブログに「まとめ」的な形でサイトを作ろうかなと思っています。というか、書きながら今思いました(笑)

 

やっぱり、複数のブログ(サイト)を持ちたいですからね。。。

 

ブログのアクセスに関することをそのブログに書いていくということは「手品をした片っ端からネタバラシをしていく」みたいな感があり、正直まだ少し抵抗感があるのですが。。。(できれば全く関係ないブログでやりたい。)

 

まぁでも背に腹は代えられない。ということでこのブログに書いていくことにします。