どんぐり宣言!!

本の書評などなどなど。。。

「男の娘どうし恋愛中。」【感想】なかなかにくる内容でした。

実際に読んでみたので感想を。

 

大島薫さん

 

大島薫さんに対しては「非常にかわいい男性ということで有名な人」、というくらいの認識しかありませんでした。

 

あとは子供の頃の性に関する強い興味と、それにまつわるエピソードは確かテレビだったか書籍だったかで目にしたことがあるな、という感じ。(あの乾電池を入れていたという話です。詳しくは書きません笑)

 

この本を見て「すごくしっかりされた方なんだなぁ」という印象を受けました。男性というよりは「強い女性」というイメージですね。

 

女装をされているだけであくまで男性、ということらしいのですが性格はかなり女性らしいんじゃないかなと。肝っ玉母ちゃん、というとまた少しズレますが、そのくらい「強い女性」という感じでした。

(あくまでこの本から受けたイメージです。)

 

 

 

 

序盤の内容と構成の妙

 

全編漫画形式で話が進んでいきます。最初は大島薫さんの明るい少年時代がメイン。その間にサイレント(セリフなし)で大島薫さんの彼女(この方も男性→女性の方です。)・ミシェルさんの子供時代のエピソードが挿入されています。

 

ミシェルさんの過去は大島さんの過去とは対照的に「悲しい過去」。父親との別離、日本に移り住んでから仲間外れにされる、など。

 

序盤の内容はこのような具合なのですが、漫画家さんが書かれているだけあって非常に秀逸な構成になっています。

 

大島薫さんの明るいメインストーリー、それからその間に挟まる非常に寂しくて物悲しいイラストのみで語られるエピソード。

 

また序盤は明るく軽快に漫画が進んでいくのですが、終盤に行くにつれて物語は核心へと迫ります。

 

こちらも軽い気持ちで読んでいたのに、気づいたら非常に真剣に読み進めていました。

 

※追記

この本の漫画を担当されている「ふみふみこ」さんについて。

名前を見て「聞いたことないなぁ。。。」と思っていましたが、著者タイトルみたら普通に読んだことある漫画で驚きました(笑)

 

ふみふみこさんの漫画はAmazonの読み放題サービス、kindleアンリミテッド(1か月無料)で読むことができます。 

 

kindleアンリミテッド

 

個人的にふみふみこさんの作品でのおすすめは「ぼくらのへんたい」。タイトルはあれですが(笑)、内容は秀逸です(-.-)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

二人の明るいエピソード

 

中盤からは「大島薫さんとミシェルさん」の出会いのエピソードが描かれます。

 

いいこと・悪いことが盛りだくさんで描かれているのですが「ここまで出会って半年」みたいなことが途中に書かれていて、それだけ二人の関係が「目まぐるしく」変化していることに驚きました。

 

壮絶であり非常に濃密、またフィクションのようなドラマチックな恋愛です。

 

男の娘同士の恋愛、ということにスポットが当たりがちですが、単純に性のことを関係を抜きにしても、波乱万丈というかロマンスがありあまるというか。。。

 

二人の関係が決して「男の娘同士だから、付き合って見ちゃいました〜」みたいなノリではなく、お互いの持っているものをぶつけ合った上で離れてしまいそう・でも離れたくない、すごく愛しているのにこんなにも辛い、といったまるで磁石のようにめまぐるしい引き付け合いと反発を繰り返します。

 

後半は「どうなってしまうの??」とまるで本当にフィクションの恋愛漫画を読んでいるような、息もつかせないような展開が待っていました。

 

そしてあとがき。大島薫さんが文章であとがきを綴っているのですが、これまた衝撃的な内容で、この物語が「ごく最近起きたこと」「二人の関係がすぐにでも壊れてしまうのではないかというような絶妙なバランスであること」などが痛いほど伝わってくる内容でした。

 

単純に「面白い・興味深い」と読んでいたものが後半になるにつれて「深い・考えさせられる」と移っていくなど、非常に楽しみながら読ませて頂きました。

 

 

 

 

 

全体を通して

自分の人生、めちゃくちゃ普通だ!!と思いました(笑)

 

僕の人生は僕なりにいろいろとあるはずなのですが、こうもドラマチックなものを見せつけられると。

 

ただ本人はすごく大変でしょうけれどね。

 

「人の生き方」というのは」人それぞれ、という言葉では生ぬるいくらい、ものすごく、幅のあるものなんだなぁ、と。

 

そんなことを思いました。

 

 

ふみふみこさんの漫画をkindleアンリミテッドのお試し無料で読む

 

kindleアンリミテッド

 

最近グッと来たコミックエッセイ本はこのあたりです(-.-)↓↓

kennkoudokusyo.hatenablog.com

 

kennkoudokusyo.hatenablog.com

kennkoudokusyo.hatenablog.com