TOEIC&プログラミング独学と書評

TOEICとプログラミング言語を独学しています。実際に読んだおすすめの本の書評なども。

【PDCA×独学】プログラミング言語の勉強を記録する。

現在僕が独学しているのは「英会話」と「プログラミング言語」。

 

どちらもこのブログに実践したことを記録しながら進めていきたいと思っている。

 

独学はスクールなどとは違い自分でペース配分を決め進めることができるが、そこには長所もあれば短所もある。

 

自分を甘やかしてしまったりして独学が進まなくなり、結局途中でやめてしまった。。。なんてもったいないことはしたくない。

 

そのため、最近興味のあるPDCAを活用することにした。

 

PDCAの前準備として記録する習慣をつける。

まずはPDCAを回る前段階として「データを記録」する習慣をつけることにした。

このやり方自体をまずは試行錯誤し、慣れたら実際にそのデータを使って「計画を立てる(P)」ことやデータを元に「評価する(C)」こと、「それを改善すること(A)」を行っていく。

 

基本的には毎日「その日一日の振り返り」を日誌として記入していくことにした(この日誌は基本的にはブログでは公開しない、私用の文章)が、他にもやれるだけのことをやっておきたいと思い、今ここに書いている。

 

書いておきたいのは「プログラミング言語」の分野の独学の進行状況だ。

 

プログラミング言語は最初、本(電子書籍も含む)を数冊読み、それから無料ウェブサイトを利用して独学を始めた。

 

気に入った無料ウェブサイト(コードを打ち込めながら学べるProgateというサイト)があったのでそちらを有料版に変えたのが

 

2018年12月3日21時

 

だ。

 

有料版といっても月額980円でそれほど高くはないのだが、有料版に変えてからそれほど講座が進んでいない。このままでは月額料を無駄にしてしまうことになるので、PDCA(とその前段階の進捗の記録)を活用し、効率的に勉強を勧めていきたい。

 

今後はこのブログに進捗を報告していくが、その際、無料で使い始めた日時が不明なのでこの「2018年12月3日21時」を、Progateの有料版実践1日目として考えていく。

 

とすると、今日で9日目。

 

Progate実践9日目

現在実践しているプログラミング言語は「Javascript」である。全5レッスンのうちすでに4レッスンと5レッスンの60%が終了している。

 

つまり全体の完了パーセンテージは、92%だ。

 

こう考えるとJavascriptは案外、かなりのところまで勉強が進んでいるということが分かる。

 

正直、まだまだ「使える」言語とはいいがたいのだが。。。

 

とはいうものの「基礎」が学べるのでProgateのレッスンは非常に気に入ってはいる。

 

この調子でまずはJavascriptのレッスンを修了し、他の言語に挑戦していきたい。

 

Progateのレベル

Progateには、レッスンをクリアするごとに経験値が手に入りレベルが上がるというちょっとした設定が用意されている。

 

これが単純ながら結構励みになる。

 

答えを見るともらえる経験値が減ってしまうという設定なのだが、経験値を取り逃したくないせいで、難しい問題も自力でかなり粘ってしまった(笑)

(これは勉強効率を考えるとよし悪しであると思う。)

 

現在のレベルは19。

 

ポケモンで考えるとまだまだかなり弱い状態だ。最初のジムリーダーを倒すのがやっとといったところだろうか。

 

この調子でゲームを続けていきたい。