TOEIC&プログラミング独学と書評

TOEICとプログラミング言語を独学しています。実際に読んだおすすめの本の書評なども。

【書評】脳のフィットネス完全マニュアル【コンパクトで実践しやすさ◎】

実際に読んで見たので感想を。

 

 

非常にコンパクト

 

内容がコンパクトにまとまっており読みやすい。青字で書かれた本文は意外にも「気持ちを落ち着かせてくれる」ような印象を受けた。

 

適宜イラストも散りばめられており、その点も読み進めやすさに一役買っている。

 

この本の目的

 

タイトルからもわかるが、「脳機能の向上」と「それによる仕事・勉強などの活動レベルの向上」を目指している。

 

どのように生活の質を上げるか?については瞑想・運動・睡眠ほか、基本的だが様々な視点からその具体的な方法が紹介されている。

 

また随所に「この章で学んだ内容について、具体的に生活に取り入れられる部分を書き出す」という空欄が用意されていている。簡単に実行できる「エクササイズ」も多く見られる。

 

このような「実行」を促す仕掛けが多くあるのも本書の特徴の一つ。

 

個人的にいいなと思った点

 

次に個人的にいいなと思った点。

 

活動の質を上げるために役立つようなアプリがいくつも紹介されており、その全てが巻末におすすめのアプリとして一覧できるようになっている。

 

この点が個人的にいいなと感じた。ありそうでないし、これもまた「すぐに試してみたくなる」要素の一つだな、と。

 

専門的な内容もややあり

 

脳の情報伝達の仕組みや、情報処理などの特性について専門用語を交えての解説もややみられる。

 

そこまで込み入った話ではないかと思うが見慣れていない単語や横文字は少しとっつきにくさも感じさせる。ただ、その部分のせいで読むのが億劫になるほどではない。

 

興味のある人にとってはむしろ面白みを感じられる部分であるし、そうでない人にとってもそう何ページもそのような話が続くわけではないので、全体をさらっと読んだのち、再読で詳しく読むのが良いだろう。