TOEIC&プログラミング独学と書評

TOEICとプログラミング言語を独学しています。実際に読んだおすすめの本の書評なども。

スタディサプリ【TOIEC版】実際に使った感想

TOEICを独学で勉強しています。

 

今回はテレビCMでおなじみのスタディサプリ、TOEIC版の方を使ってみましたので感想を。

 

スタディサプリ ENGLISH

(↑こちらのコースを使ってみました。)

 

スタディサプリTOEIC版を使ってみたいと思った理由

まず、スタディサプリを使ってみたいと思った理由。

 

これは非常に単純で、「テレビCMを見たから」です(笑)

 

さらに言うと、僕はテレビCMで登場されてる関先生(映像授業の東進ハイスクールで有名な英語塾教師の方です)を知っていました。

 

 

 

 

というのも僕は、大学受験の際、関先生の参考書を使って時制・仮定法などを克服した口なんです。

 

だから今回テレビCMで、関先生が勢いよく紙を破っている姿を見て、「これはスタディサプリ気になる」と。(笑)

 

テレビCMで使われている、紙が破れるから不可算名詞、という説明は僕が当時読んだ参考書ではなかったかなぁという気がします。

 

でもこういう「ちょっと変わった理屈っぽい説明をされる先生だ」ということは知っていたので、なんだか懐かしいなぁ。。。という印象でした。

 

で、問題のTOEIC版スタディサプリなんですが。

 

正直な感想

 

正直に言います。

 

まず思ったのは「うぇ、高っっ!!」ということ。

 

スタディサプリには中高生向けのもの(受験勉強用)大人向け(英語学習)のものがあります。

 

さらに大人向け英語学習のシリーズには

 

  1. 日常英会話用
  2. TOEIC用

 

の二種類に分かれているんです。

 

で、英会話の方は月に約1000円。(支払い方法によって若干異なる。)

 

まぁこれくらいだったら「まぁ、ちょっと高いけど。。。」くらいで済みます。

 

でTOEICもまぁこんくらいかな。。。

 

と思って調べたら

 

月2980円

 

おいおいそりゃ無理だ!!!!!!!!!!!!

 

980円って言ったら、まぁなんか「ランチ1食分♡」ってな感じですけど、2980円って、もうそりゃ飲みに行けるじゃねぇか。。

 

まぁ不思議なもので「月1で飲み会に行くみたいなもの」と考えると、「まぁ高くはないのかな。。。」と思わなくもないですけど。

 

しかし、僕は友達がいないのでそもそも飲み会に行かない。(なんの話?)

 

というわけで「ちょっとmoneyがtoo muchだな。。。」というのが最初の印象です。

 

実はTOEIC版は日常会話版がついている。

後から知ったのですが、なんとTOEIC版を受講している生徒は「日常会話コース」がすべて無料で使えます。

 

???

 

最初は「どういうこと???」と思いましたが、つまり

  • 日常会話コース(月1000円くらい)=日常会話コースのみ
  • TOEIC版(月2980円)=TOEICコース+日常会話コース

 

ということらしい。

 

これを見て、「えっ、TOEIC学習単独のコースはないの??」と思いましたが、それはありませんでした。。。

 

でも日常会話コースもついてくるなら、そちらも全部クリアします。(欲張り)

 

とりあえず課金には覚悟が必要です。←

 

実はTOEICコースは2種類ある。

 

さらに話がややこしくなるんですが。。。

 

実はTOEICコースも通常の学習コースと、なんと専属のコーチがついてくるコースというものがあります。

 

コース紹介を見てみましたが、至れり尽くせり。。。

 

ここまでやれば逆にTOEICのスコア上がらない方がおかしいレベル。。。。

 

しかし言うまでもなく「そこそこのお値段」です。

 

興味はありますが、これ以上は僕の財布には荷が重すぎます( ;∀;)

 

というわけで気になるそのお値段は、気になる方、各自確認してみてください。w

 

スタディアプリTOEICコースを500円お得にする方法

さて話を通常の(コーチ不在)TOEICコースに戻します。

 

料金は2980円のやつですね。

 

ちなみにこの約3000円な月額料金ですが、500円近くお得ににする方法もあります。

 

それは12月分まとめて先に支払う、という方法。

 

(または6カ月分でも多少安くなります。)

 

万一、途中で解約する場合でも自分の使った月以外は払い戻しされるので、こちらのパックを利用するというのも手の一つ。

 

例えば12月分先に支払って、しかし3か月しか利用しなかったと。

 

そうすると残りの9カ月分は返金されるわけです。

 

「これはイイシステムだぁぁ~~」と思ったものの、まず数万円先に支払いまっせ、みたいな金銭的余裕が自分にない(泣)

 

というわけで、とりあえず通常の月額料金でチャレンジすることにしました。

 

もちろん、通常料金ということはかなり僕的には負担になるわけですが。。。

 

スタディサプリ(TOEIC)ようやく挑戦

 

かなり迷った挙句、スタディアプリにチャレンジ。

 

そして、むしろこの(自分にとっては)結構な買い物をポジティブに生かそうと考えました。

 

必ず元をとってやる

できる限り、短い期間で終わらせてやる

 

この貧乏根性で、ガンガン勉強してやろうと。

 

そういう気持ちになりました。

 

で続いて、実際に使ってみた感想です。

 

まず1週間無料コースを使ってみた結果

 

スタディサプリのTOEICコースは最初の1週間が無料になっています。

 

そして丁度、今日がそのスタディサプリTOEIC版の無料期間を終えた7日目。

 

(2018年4月17日現在)

 

結論から言わせて頂くと。。。

 

めちゃくちゃ良いです。

 

とにかくこの一週間は、

 

「無料期間を無駄にしたくない」

 

という気持ちでスタディサプリにのめりこみました。

 

人って、元をとろうとするとここまで頑張れるんですね。(謎の感動)

 

1日5・6時間のペースでスタディサプリを使いこんでみたんですが、これマジでおすすめです。

 

もし余裕のある人は、この1週間の無料期間ですべてのレッスンをクリアするくらいの勢いでやってみてください。

 

人によっては、これだけでもまじでスコア100~150くらい余裕で上がると思いますw

 

使うおすすめの人はスコアが200~700あたりの人。

 

もちろん800点くらいで伸び悩んでいる。。。という人もこのアプリで突破口が拓ける可能性多いにありです。

 

が、メインはやはりスコア200~700、さらに言うと350~600あたりの人は、スタディサプリをやりこめば、かなり短期間で点数を上げれそうです〇

 

で、

 

なにがそんなに良かったのか?

 

他のアプリ・参考書などと違う点は??

 

などについて、

 

自分がTOEICの勉強でつまづいていたところ

 

手っ取り早くそれがクリアできた方法は?

 

などを踏まえつつ、今後書いていこうと思います。

 

スタディサプリ ENGLISH