TOEIC&プログラミング独学と書評

TOEICとプログラミング言語を独学しています。実際に読んだおすすめの本の書評なども。

最近のことと、これからのこと。

ブログの更新を1か月と1週間ほど怠りました。

 

最近のことと、これからのことを書きます。

 

今日はどうでもいいはなしがメインです。

 

自分の考えていることを整理するためと、またぼちぼちブログを書くモードにならなきゃなぁという思いで書きます。

 

ブログを中断したきっかけ

ブログの更新を中断したきっかけですが、単純にTOEICの本番日が近くなったからです。

 

TOEICの勉強と両立できると思い、ブログで本番日までのカウントダウンをしていたわけですが。

 

結局、直前になると「ブログやっている時間がもったいないな。。。」と感じるようになりました。

 

時間、というか労力(やる気?)ですかね。

 

ブログを書くと気持ちが消耗する感じがするというか。

 

書くこと自体はさほど苦ではないんですが。

 

そういうわけで「TOEIC本番まであと何日!」というカウントダウンをいきなりほっぽりなげました。

 

相変わらずの無責任。。。

 

まぁ、その後TOEICの勉強ははかどったので後悔はしておりません。

 

TOEIC本番が終わってから

 

ブログの更新を再開するのはTOEIC本番が終わってからすぐにするつもりでした。

 

(TOEICを受験したのは2018年5月20日。)

 

全く再開できませんでした。

 

これは単に怠慢ですね。

 

その代わり、今度はプログラミングに打ち込みました。

 

もともとやっていたプロゲートというサイトですが。

 

f:id:kennkoudokusyo:20180612131916j:plain

 

レベルが379になりました。

 

過去の自分のブログ記事をさかのぼると、4月7日の時点でレベルが137やっほーいと書いているので。

 

2か月でレベルが242ほどあがったということで。

 

そこそこ頑張れたのではないかと思います。やっほーい。

 

ただ、TOEICが終わった当初はこのプロゲートに関して、「もうやめてしまおうか。。。」と思うくらい悲観的になっていました。

 

理由は、「このプロゲートからでは仕事につながらないんではないか?」ということをうすうす感じ始めていたからです。

 

この点に関してはプロゲートで現在学習している人・これから始めようか迷っている人などに関して、ほんの少しですが、参考になる(かも)しれないような、考え方というか、思いというかが書ける気がします。

 

  • なぜプロゲートで勉強するのか?
  • プロゲートでプログラミングを勉強する意味

 

などについてですね。

 

というわけで、これはまた別の記事に書くことにします。

 

今日はとりあえず最近の話をぐだぐだするだけにしたいので。

 

このブログに関して

このブログに関してです。

 

元々、自分が気になった健康に関する本を読み、その本の感想を書くというブログでした。

 

そこから健康に関する本が自分の興味の中心ではないことに気づき、ビジネス書・自己啓発書をメインにブログを書くように。

 

するとこれが結構あたったというか。

 

元々、その手の本を読むのが好きで、感想もサクサク記事にできました。

 

また好意的な感想を書くことが多かったので、実際の著者の方のフェイスブック・ツイッターなどで取り上げられることもあり。

 

本を書いた人から直々に書評(というかただの読後感想文ですけど。。。)に対して、感謝や喜びの言葉を頂けるとは思ってもいませんでした。

 

(無許可で書いてるんで、基本は訴えられやしまいかとひやひやしています。)

 

で、なんだかんだでアクセスも結構きてました。

 

と言っても、月に数万とかですけど。。。

 

アクセスから収益へ

アクセスは自分的にも「これだけブログを更新すれば、これくらいはくるな」というのがつかめてきたので、今度はそのアクセスをいかに効率よく広告収益に結び付けるか?というところが課題になりました。

 

これに関しても、やっていくうちにいくつか収益に結びつけられる方法を見つけました。

 

し、この点に関しては書評関連のブログでやっている人がいなかった。

 

ので、これはオリジナルの方法として結構自信をもっています(笑)

 

まだまだ自分が使いたいので、書きませんが、noteとかにまとめてみても面白いのかなぁ。。と思ったりもしています。

 

でも怪しげな高額情報商材みたいになっては嫌なので、有料にしても500円とかにしたいw

 

知ってしまえば大したやり方ではないですしね。

 

というわけで、数か月前までは自己啓発書・ビジネス書の書評をメインにしていたのですが、そこからさらに方向転換します。

 

TOEICとプログラミング

現在の内容です。TOEICとプログラミング。

 

理由は、自己啓発書などを読んでいると「何かやらなきゃ!」みたいな気持ちにはなるけれど、それが何かの形になるわけじゃないと思ったから。

 

ブログにしていたし、収益も上がっていたんでまったくの無価値というわけではないですが。

 

もっと直接自分の価値を上げるには?みたいなことを考えた時に思いついたのが「英語とプログラミング」でした。

 

二つとも勉強しつつ、勉強している内容やその時の心境などを書けば、同じように勉強している人の励みになったり参考になったりするかなと思ったりしました。

 

ただ厄介なことに、「ブログに書くのがめんどくさい」。

 

ビジネス書・自己啓発書の感想をブログに書くのがいかに楽かがよく分かりました。

 

(もちろん自分にとってですけど。。。)

 

書評記事の場合、ブログの記事タイトルに悩んだり、検索する人の求めている内容を意識して記事を書くストレスが少ないんですよね。(あくまで僕にとって、ですが。)

 

タイトルはその本のタイトルだし、その記事で検索する人は、その本の内容(やレビュー)に興味を持つ人だし。

 

書く内容はその本を読んだ感想や参考になったポイントなど。

 

形がシンプルに決まっているので非常に書きやすい。

 

ただプログラミングと英語学習に関してはそうではありませんでした。

 

どんな内容を知りたがっているのか、どんな情報が役に立つのか。。。

 

その時に検索されるには、どのようなタイトルをつければいいのか。。。

 

1つ1つ考えていくと、とにかく記事が進まない。

 

「ブログを書くこと」自体は苦ではないのですが、そういう下調べというか「ブログを書く前のリサーチ」のようなモノが、中々にしっくりこない。

 

そんなこんなでブログの更新も気乗りしなくなってしまいました。

 

 

という状態がTOEIC受ける前のこのブログの状態です。

 

今日はこのくらいにしておこうかなと思います。

 

次の記事では、そこから今なにを書こうとしているのかなどを書いていこうと思います。

 

といっても、他の人に読んでもらうメインではなく、やっぱり自分の整理するメインの内容になりますけどね。。。

 

こういう日記的な、まるで意味のないブログもこれからはちょくちょく書いていこうと思います。