TOEIC&プログラミング独学と書評

TOEICとプログラミング言語を独学しています。実際に読んだおすすめの本の書評なども。

投資初心者が2018年から仮想通貨に参入する理由。

前回の記事の続きです。

 

2018年9月現在、「仮想通貨をやってみたい」と考えたので、そのことについて書いています。

 

今後、記事を書いていく中で、同じように

 

  • 2017年に盛り上がっていたものの、結局仮想通貨に参加しなかった。。。
  • 今から参加するとどうなるんだろう??

 

と考えている人の参考になればいいなと思います。

 

あとは自分の考えを後から振り返るための、忘備録的な意味合いも強いです(笑)

 

なぜ仮想通貨を選んだか

 

前回は数ある投資の中でも、なぜ不安定な仮想通貨を選ぶかについて理由を3つ挙げました。

 

今回は、最後の理由、

 

  • 「面白そう」を利用する

についてです。

 

「面白そう」を利用したい

 

前回は仮想通貨の流行のこと、技術的なことについて書きました。

 

今回はどちらかというと自分のことについてです。

 

単純に「仮想通貨、なんだかおもしろそう」と感じたので参入する、という非常に単純な話(笑)

 

僕はこれまでこのブログにいろいろなことを書いてきました。

 

またブログ以外でも、様々なことに手を出してきました。

 

その中で、それなりに結果につながったと感じるものもあれば、全く時間の無駄だったなと思うこともありました。

 

ただ、結局のところ、どれも「決定的な段階」に達することができませんでした。

 

「ブレイクスルー」というのでしょうか。

 

例えば、お笑い芸人さんで言えば「売れる」というような状態というか。

 

科学者であれば、ノーベル賞が授与される、といったような。

 

 

 

自分の興味に基づいて様々なことにトライしてきたつもりでしたが、今のところ、自分の人生に「決定的な」影響を与えてくれるようなものを生み出せてはいません。

 

「仮想通貨」を始めることで、そういった「何か」を自分の人生につくりだす、きっかけを得られればいいなと考えています。

 

かなり変な動機ですが。。。(笑)

 

単純に「仮想通貨で億かせぎました!!」というようなことではなくて、

 

  1. 「何か面白そうだな」と思ったことに対してフットワーク軽く参入すること。
  2. その中である一定の成果が出せるよう、熱中しとりくむこと。

 

これが自分の人生に決定的な「価値」を与えてくれるのではないかと考えています。

 

もちろん、投資(あるいは投機)によって、自分の資金が増えるに越したことはないですが。。(笑)

 

値動きが激しく、短期間で場面の切り替わる「仮想通貨市場」は、自分の興味を引き付けておくのに、十分な「刺激」を持っていると考え、仮想通貨を選ぶことにしました。

 

 

 

まだまだ自分の中でも考えがまとまらないですが。。。今のところは以上のようなことを考えています。