TOEIC&プログラミング独学と書評

TOEICとプログラミング言語を独学しています。実際に読んだおすすめの本の書評なども。

自己紹介・このブログの紹介

「好き(得意)」と「人の役に立つ」と「儲かる(!)」の三方よしを意識してブログをやっています。

好き(得意)…読書!

 

特に小説と自己啓発本(ハウツー本)。

 

自己啓発本(ハウツー本)に対しては長年「ぶっちゃけ痛いよね。。。」という思いあったのですが、振り切りました!(笑)

 

自分が読んで面白かったり、興味を持ったり、何か生活のヒントを得られると感じられるならば、ギャク漫画だろうと自己啓発だろうとエッセイだろうとBLだろうとなんだって読む所存です。

 

人にはあまり読んでいることを知られたくない。。。と思われる本でも、やっぱり自分の読みたい本を読んでいきたい!今はそう思っています。

 

人の役に立つ…書評、本の選本など

どうせなら「自分の得意で人を喜ばせたい」です!


どんな仕事でもお金がもらえるのは「人を喜ばせたから」「そこに需要があったから」だと思うんです。

 

それならば「自分の好き・得意なこと」を「需要のある形」で社会に差し出したら、これは「自分よし、他人よし、社会よし」なんではなかろうか。。。そう思い、このブログをやってます。

 

儲かる(!)

大事!(笑)儲けたいです!

 

楽して儲けたいというのもないことはないんですが、それよりも「自分の得意や好きでお金を頂きたい、生活したい」「自分にできることで自分の存在価値を最高に感じたい!」というのがあります。

 

僕はブログの広告でお金を頂くことを「ずるいこと」「アフィカス」だとは思っていません!

 

確かにだますようなやり方だとあれですけどね。。。「ブログ読んで参考になった!」とか「役だった!」って思ってもらったうえでなら通常の仕事(それが警察だろうとサラリーマンだろうとアルバイトだろうと)の範囲内だと思っています。

 

だますようなことで稼ぐのはアフィリエイト以外でもやっぱり自分を苦しめるし続かない。

 

ウェブはたとえ、一人に0.1円の価値しか与えられないような文章であっても一日に何千何万人というひとに読んでもらえる可能性が十分にあります。

 

だから「正当な対価」でありながら「生活するのに十分すぎる賃金をもらう」ということが成り立つと考えました。

 

今は20代、肩書・スキルなし、フリーターという立場ではありますが、ここから始めたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願い致します!